初めての方へ

システムトレード録では、【テクニカルな投資方法の探究】を行った記録を公開しています。
 
テクニカルな投資(トレード)とは、
 
「マーケットプライスの値動きを一定時間ごとの変化として表示した「チャート」のデータを基に、一定のルールに従って行う投資」
 
のことです。
 
 
ここをはじめて訪れた方にまず知っていただきたいこと、
それは
 
「このサイトにはすぐにトレードして成功する(儲かる)システムは存在しない。」
 
ということです。
 
 
ここにあるのは、チャートをもとにしたテクニカルトレードから入門し、その後トレード全ての工程を自動化したシステムトレードへと進んだこのサイト運営者の試行錯誤の記録です。
 
 
ここに掲載された「トレード文化の進んだ海外の情報」「データマイニング」などについて、はじめて目にした人も多いでしょう。
 
 
トレードにはいろいろなスタイルがあります。
その中で、トレードのルールを明文化しプログラムにしたものがシステムトレードです。
 
さらに専用のソフトウェア上で完成されたプログラムを実行して取引の売買を全て自動で行う、という世界があります。
 
国内で最も人気があるソフトウェアはMetaTrader(メタトレーダー)次にTradeStation(トレードステーション)です。
 
無料のMetaTraderは簡単にダウンロードでき、デモ口座を使ってシステムの開発からテストまでをノーリスクで行うことができます。
 
もしあなたがシステムトレードに詳しくないのなら、一度挑戦してみるといいでしょう。
 
 
投資・投機の世界に溢れる情報を鵜呑みにすることなく、それらを自分で検証することができます。
 
あいまいなルール(裁量トレードともいわれます)や感覚による取引では
ビギナーズラックはあるかもしれませんが、長くは続きません。
 
よく知らないままトレードの世界に入れば、資金がなくなった時点で退場する、それだけです。
 
 
新しく投資の世界に入ってくる人たち、資金の枯渇や挫折してやめていく人々、
「大金を手に入れたい」という思いの人々の流れが常にある投資・投機の世界。
 
そこにあなたの大事な資金を投入するためには、前もってトレードするルールを確立する必要があります。
 
 
ここに掲載された記事を投稿順に読んでいけば、システムトレードの世界がとても専門的なものであることを感じていただけます。
 
 
そして日本の投機の世界に溢れる多くの情報がトレーダーのためを思って公開されているものではなく、
プロバイダー側のセールストークであることを見抜けるようになります。
 
勝率100%、プロフィットファクターが5、そんなシステムがあるとしたら、それは【勝つまでトレードを続ける=負けた状態でトレードを終了しない】というトリックかもしれません。
 
また1回も実戦されたことのないシステムかもしれません。
 
そのように考えることができるようになります。
 
 
トレードとはどういうものか、自分に合ったトレードスタイルはどれか、一般の書籍に書かれた情報のどこが役に立ち、どれが過去の神話なのか、それがわかってから実際のトレードを行ってください。
 
このウェブサイトに書かれているサイト運営者のシステムトレードの記録、つまり【システムトレード録】があなたの投資の一助になることを願っています。
 
 
このサイトについてのご感想・ご質問・ファンレターなどは、ページ上にある「お問い合わせ」から受け付けています。
 
 
2010年
システムトレード録 運営管理者 キーノート
作者画像