資料

確率的ニューラルネットワーク

NNの1種に確率的ニューラルネットワークというものがある。 画像認識に利用されている技術だが、これをトレードに利用するアイデアについて。 「金融時系列プライスの予測」の訳を始める前に気になっているEA(MetaTrade […]

全文を表示

金融時系列プライスの予測

ニューラルネットワークは人工知能といわれるが、人間に変わってマーケットプライスを予測できるのだろうか。 高度な数学として取り組んでみた記事。 実はいろいろと試してみたい”NNを取り入れた”と説明のあるEAがあるのだが、次 […]

全文を表示

ボラティリティに関連したページ

マーケットのボラティリティを調べる過程で、ネットでいくつものページを発見した。 中にはとても面白いアイデア・情報が存在するので紹介します。 このままでは発展がないので次に何をするのか悩むが、まずは今回のボラティリティ関連 […]

全文を表示

トレーディングシステム入門:後編

システムを構築する前に「どのマーケットでトレードするのか」を決定する必要がある。 これはマーケットデータに潜む問題を知るところから始まる。 プログラムは指標「Indicator」として次のものを作成した。 { Indic […]

全文を表示

トレーディングシステム入門:中編

いくつかのアイデアにより作成された複数のシステム、その改良のプロセスを個別に見ていくことで、より本書の内容を理解しやすくなっています。 ダイナミックブレイクアウトシステム(DBS) ジョージ・プルートがフューチャーズ誌の […]

全文を表示

トレーディングシステム入門:前編

トーマス・ストリズマン著「トレーディングシステム入門」をどこまで解読し実践できるか挑戦した、具体的なレビュー。本書の理解がより深まります。 トレーディングシステム入門 (TRADING SYSTEMS THAT WORK […]

全文を表示

トレーディングシステム構築論

トレーディングシステムを作り上げ、そして運用するためには、システムの評価が必要だ。 ではどのように評価するのか?そのプロセスの概略。 トレーディングシステム構築論 今回はいまだに運用できるトレーディングシステムの完成ので […]

全文を表示

日本語訳のTradeStation関連本

数はそれほど多くはないが高価なシステムトレード関連の本。 その中からTradeStation関連としてお勧めの日本語訳されたものを紹介。 トレードの海外本の訳、といったらパンローリング社の本が有名だ。 その中でシステムト […]

全文を表示